外出時に起こる急激な腹痛からの下痢

家にいる時ならばトイレに駆け込むことも難易度で言えばまだレベルは低いですが、外出時の下痢は激しい痛みだけではなく焦りも伴います。 腹痛というのは時と場所など関係なく襲ってくるもので、車を運転している時にもお構いなしに訪れます。 そういう時に限って近くにトイレがありません。 車を走らせてトイレを探すもののなかなか見つかるものでもなく、もう諦めて恥を凌いで草かげでやってしまおうかと思ってしまうほどの緊急の苦しみです。 やっとトイレを見つけて車を止めるものの、今度はすぐに動くことが危険な状態になっています。 下手に動くと下着だけでなく車も汚してしまいかねません。 そこがコンビニやスーパーならば人の目にも晒されて、いっそのこと消えてしまいたくなるほどの絶望に違いありません。 お腹と相談しながら、そっと動きつつ、でも周囲にはお腹に爆弾を抱えていることを悟られないようにスマートにトイレまで行かなければならない、まさにミッションです。 無事にトイレに入れた時は本当にホッとします。 助かったんだ、生き延びたんだとすら大袈裟ではなく思うのです。 しかし外で野トイレの場合、紙がないときもあります。 急いでトイレに入っていますので最初に確認もしなければ持ち込むことすら頭にありません。 そんな事が一度あってからは必ず身につけていますが、本当に外での急な腹痛と下痢はクリアする事が難しい場合が多くて困ります。 よくこうした急な下痢に悩まされるのはやはり体質だろうと思います。 乳酸菌である程度良くなるみたいなので(緊張便意.com)試してみようと思います