若い時は自分が好きになれなかった

誰でも若いときのコンプレックスってありますよね。

まぁ、中には若い頃から自分大好き人間っていう人もたまにいますけど・・・

大抵、話を聞くと、大人になって結構落ち着くまでの間は何かしらそういったコンプレックスを引きずっている人が多いです。

それで話を聞いてみると面白い傾向があります。

それは自分とは反対の特徴への憧れですね。

わかりやすい例だと、巨乳の人は自分の大きい胸が嫌い。
でも反対に貧乳の人は自分の小さい胸が嫌い。

これって、良い・悪いの話ではなくて、自分の特徴的なところが嫌いっていうことだと思うんです。

他人から見たら羨ましいような特徴でも、自分はそこが嫌い。
何故なんでしょうね。

できれば自分の特徴は大好き、っていうように生きられたら、とても楽ですよね。